ED治療薬買うなら海外製のジェネリックが熱い!

熱いものを持っている女の子

ネットショップの世界では、ED治療薬を取り寄せられるようになりました。
バイアグラは国産ジェネリックがあり、病院で処方してもらえます。
ですが通販サイトから購入すると、国産ジェネリックよりも格安で購入可能。
・バイアグラ1錠1,600円
・国産ジェネリック1錠1,000円
・海外製ジェネリック1錠460円
同じ効果でも新薬かジェネリック品という違いだけで、販売価格が変わります。

新薬は、成分から開発が進められ9~17年という長い年月と、200億円以上の莫大なコストをかけ誕生しています。
ジェネリック品の場合、開発期間が3~5年と短く、コストも1億円程度と大幅にダウン。
新薬よりも費用や開発にかかる時間が少ないため、販売価格も低コスパで提供できます。

【インドのジェネリック事情】
発展途上国のインドは、ジェネリック品が必要不可欠です。
バイアグラの海外製ジェネリックもインドで製造・販売されていることが多く、日本でも購入者が増えています。
中でも有名なのが、カマグラゴールドというバイアグラのジェネリック品。
1錠460円というバイアグラの効果を、リーズナブルな価格で購入できるメリットがあります。

インドは、「物質特許」を認めないという特殊な特許法を取得しました。
13億人以上の人口を抱えているインドでは、貧しい地域の人々でも医薬品を手にしやすい環境作りのため、安価で買える薬が必要でした。
先進国から医薬品を輸入すると、薬の価格は高額となってしまいます。
インド国内で製薬会社が薬を製造できるように、医薬品の特許が切れていなくても格安で提供できる環境を作ることができたのです。

カマグラゴールドは、インドのアジャンタ・ファーマ社で製造・販売されています。
バイアグラのようにハードな勃起を実現でき、個人差はありますが副作用を感じにくくなったという意見も。
有効成分や効果自体に変わりはありませんが、効き目に影響を及ぼさない添加物やコーティングの違いで使用感に多少違いがあるかもしれません。
カマグラゴールドは飲み方もバイアグラと一緒で、空腹時の服用が基本です。
食事の影響を受けやすいため、成分がうまく体内で吸収されず効果がでない可能性があります。
どうしても食事を摂りたい場合は、食後2~3時間空けて服用してください。
脂っこい食事は消化に時間がかかってしまうためNG。
サラダや寿司などの低カロリーの料理を選ぶようにしましょう。

カマグラゴールド低価格で買えて、硬く強い勃起を手に入れられるので、恋人との時間もより楽しくなるはずです。
ED治療は高額と言われていて、病院では保険適用外です。
経済的に負担を感じる方は、バイアグラのジェネリック品であるカマグラゴールドを試してみてください。